我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 和蝋燭に不動明王を彫る◎

来月グランドオープンのホテル【ホテルインターゲート京都四条新町】様からご依頼いただき、グランドオープンを記念してのモニュメントとして制作させていただきました〇

もちろん蝋燭を彫るのは初めて。

慣れ親しんだ木に比べると蝋燭はまるでバター。柔らかくとてももろい…。

とにかく普段の彫刻が発揮できません…。

彫っていく和蝋燭は特注サイズの物。職人さんに予備で2本用意してもらいましたが慣れるまでに時間がかかり結局2本ともつぶしてしまいました…。(職人さんに申し訳ないです😢)

背水の陣で臨んだ最後の1本。

なんとか完成にこぎつけました〇

イメージは波打ち際に凛と立たれるお不動様。

和蝋燭の美観を損ねることのないようレリーフで仕上げました〇

ホテルのオープンに向けての記者発表会に出席してきました。

初めに打診いただいた時は正直できるかどうか不安でしたが、基本ご依頼は断らないのを信条としております(笑)

こういった難易度の高いご依頼が作家として成長につながります。とてもありがたいことです◎

今後ホテルのエントランスに飾っていただけるそうです。

ご利用の際はぜひ見てみてください!

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる