我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 小さな大日如来像を制作中です〇

ご依頼いただき御身丈7.5cmほどの大日如来像を制作中です〇

材は榧の木。古くから仏像に使われてきた木ですが、木質が綿密でこういった小さい像を彫るのに適してきます。

削るたびに榧特有の甘い香りがするのも特徴です(^^)

定点で像が出来ていく様子を見ていただきました。

彫刻はマイナスの造形。いらないところを省いていって、残ったところが作品になります。

字や絵を描く時はプラスの造形、これは慣れ親しんでいると思いますが彫刻の場合これとは反対の感覚になるので戸惑う方も多いです(^^)

小さい像の場合、一刀の失敗が後に大きく響きますので少しづつ削ってバランスをみながら慎重に進めていきます。

根気のいる作業ですね(^^;

像の形が大方できたので台座、光背の制作に取り掛かります。

像同様細かい作業が続きますが綿密に仕上げていきます〇

完成が楽しみです☆

【宮本工藝制作実績】http://gakyu.jp/works

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる