我休GAKYU

メニュー
ホーム > 本尊
  • 截金(きりがね)を施しています〇

    截金(きりがね)を施しています〇

    御本尊となるお釈迦様がが完成し、只今截金(きりがね)の工程に入っております。 截金(きりかね)とは、金箔を数枚焼き合わせ、厚みをもたせたものを細く線状、または、… 続きを読む

  • 本尊釈迦如来像の開眼〇

    本尊釈迦如来像の開眼〇

    開眼とは仏像に眼を描き入れることを指します。 頭髪には岩絵の具を使い、眼、眉、髭を描き入れていきますが、こういった木地仕上げの御像の開眼は修正が効きにくく、ヒリ… 続きを読む

  • 御身が仕上がってきました〇

    御身が仕上がってきました〇

    お寺の御本尊となる釈迦如来坐像を制作しています。 今回寄木造りで制作しているため各パーツをバラバラにして仕上げていき、中を空洞にして組み上げます。 御身は彫刻刀… 続きを読む

  • 本尊・釈迦如来坐像を制作しています〇

    本尊・釈迦如来坐像を制作しています〇

    二年前の九月に鑿入れ式を終え、そこから制作が始まりました。 木塊に描いた姿も刀を入れるごとに消えていきます。 鎌倉時代に活躍した仏師・快慶の作を手本に彫り進めて… 続きを読む

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる