我休GAKYU

メニュー
ホーム > 制作実績 > 創作仏具・位牌 > 神具【紅溜塗り・笏】
      
  •   
  •   

神具【紅溜塗り・笏】BENITAMENURI・SYAKU

【 平成三十年 木曽檜 高さ一尺三寸 】

笏(しゃく)とは神職の方が用いられる神具で、元々中国では役人が君命の内容を忘れないように書いておくための板でしたが、後に重要な儀式や神事に際し、笏を持つ人のその姿勢や、さらには心を正すための持ち物となったものです。
使用した材は木曽檜。
それに紅溜塗りという技法で深みのある紅を漆で塗りあげています。
これは使い込むほどに漆が透けていきより赤みが増していきます。

SHARE

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる