尊顔は憤怒相ですが、怒りの中にどこか慈愛が込められた表情、頭髪は怒髪天で髪そのものが炎のように天に立ち上ります。




" /> 尊顔は憤怒相ですが、怒りの中にどこか慈愛が込められた表情、頭髪は怒髪天で髪そのものが炎のように天に立ち上ります。




" />

我休GAKYU

メニュー
ホーム > 制作実績 > 仏像彫刻 > 烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)
      
  •   
  •   
  •   
  •   

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)USUSAMAMYO-O

【 令和元年 楠 身丈一尺一寸(総高さ約47cm) 】

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)とはこの世の一切の不浄を焼き尽くす功徳を持つことから東司(お寺のトイレ)などでお祀りされる仏様です。
岩座に凛と立つ一面四臂の勇ましいお姿で、岩座から仏身まですべて一つの材から彫り出す"一木造り"で彫り上げています。
尊顔は憤怒相ですが、怒りの中にどこか慈愛が込められた表情、頭髪は怒髪天で髪そのものが炎のように天に立ち上ります。




SHARE

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる