我休GAKYU

メニュー
ホーム > 制作実績 > 仏像彫刻 > 前鬼・後鬼
      
  •   
  •   

前鬼・後鬼ZENKI・GOKI

【 平成二十六年 前鬼・後鬼 檜葉 身丈一尺(約30cm) 】

前鬼、後鬼とは修験道の開祖である役小角(えんのおづぬ)通称 役行者(えんのぎょうじゃ)が従えていたとされる夫婦の鬼。
かつて生駒山中を荒らし回るどうしようもない鬼でしたが 役行者に諭され付き従うようになった。
役行者を真ん中に夫の前鬼が斧で道を切り開き、妻の後鬼か聖水で疲れを癒したとされる。
前鬼は後に天狗になったという伝説がある。
前鬼、後鬼の子孫は役行者の命を受け奈良県吉野郡下北山村や天川村に住みつき、いまでも修行者のために仕えているといいます。

SHARE

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる