我休GAKYU

メニュー
ホーム > 制作実績 > 創作仏具・位牌 > 茶室扁額【邯鄲洞】
      
  •   

茶室扁額【邯鄲洞】HENGAKU SENKANDO

【 令和4年 幅54cm高さ20cm 松の古材 】

邯鄲(かんたん)とは「邯鄲の夢」という故事からとられた名で、
人の世の栄枯盛衰のはかなさを意味します。
小堀遠州流御家元が揮毫された文字を約百年前に京都の古民家で使用されていた松の古材に刻み込みました。
長年の経年変化で味わいを増した唯一無二の古材に扁額として新たに命を吹き込んでいく、
「邯鄲」という文字が意味する無常観はこの古材でしか表現できなかったと思います。

SHARE

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

だるま彫刻教室
キット販売中!!
上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる