我休GAKYU

メニュー
ホーム > 制作実績 > 仏像彫刻 > 大日如来像 三
      
  •   
  •   
  •   
  •   

大日如来像 三DAINITINYORAI

【 令和4年 身丈3寸(総高23cm) 木曽桧 】

在家様用大日如来像として制作。
総高23cmと小さな御像にながら、仏身の肌や衣紋、台座や光背の細部に至るまで綿密に彫り上げました。
使用した材は木曽桧。
年輪が細かく一刀削るたびに現れる美しい木肌は木曽桧ならではです。
大日如来は密教を象徴する仏であり、全ての仏達は大日如来の形を変えたあらわれともいわれています。
同時に太陽神を基として創造された仏様でもあり、光背は太陽を表した火炎光背となっています。
左手の第二指を伸ばし、これを右手で握る形は智拳印と呼ばれていて、
この印を結ぶ姿は最高の悟りの境地を象徴するものであるといい、密教の知的な面(教相)を示しています。

SHARE

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる