我休GAKYU

メニュー
ホーム > 獅子
特集

獅子

Feature

Profile

宮本 我休GAKYU MIYAMOTO

京都生まれ。 学生時代に服飾を学び、卒業後京都の仏像彫刻工房にて仏像の彩色を手掛けたことをきっかけに仏像彫刻の世界に入る。 9年間の修行の後、平成27年4月独立。 京都・西山に工房を構え「宮本工藝」を設立し、日々仏像・仏具、 その他木彫刻全般の研究、制作に励む。 学んだ服飾技術を活かし、リアリティのある衣文表現を得意とする。(京もの認定工芸士認定番号第128号)

お寺で体験!一日だるま彫刻教室!
  • 白銀の狛犬完成です。
    Part 8

    白銀の狛犬完成です。

    金色の獅子に対してこちらは白銀の狛犬です。 こちらはあたりを警戒しているようなイメージ、臨戦態勢が整った獅子に対して、少し緊張感のほぐれた筋肉表現です。 違いが… 続きを読む

  • 金色の獅子完成です。
    Part 7

    金色の獅子完成です。

    彫刻はもちろん、使う材料と技法にこだわり、着手からおよそ一年半をかけて造り上げてきた獅子が完成しました。 白銀の狛犬に対して金色の獅子、二尊一対でお祀りされます… 続きを読む

  • 箔押し工程。
    Part 6

    箔押し工程。

    漆が塗り終わり、箔押し工程に入ります。 獅子は金箔で金色に、狛犬はプラチナ箔で白銀に仕上げます。 日本で最後の一人となった金沢の箔打ち師・高橋さん作の貴重なプラ… 続きを読む

  • 塗りの工程が完了しました。
    Part 5

    塗りの工程が完了しました。

    漆は木地の上に塗ればよいというわけではなく、後の割れを防ぐためにも漆を塗る前に下地を施す必要があります。 砥の粉と漆を練り込んだ堅地といわれる下地を全体に塗布し… 続きを読む

  • 彫刻が完成し、塗りの工程へ。
    Part 4

    彫刻が完成し、塗りの工程へ。

    昨年より取り組んでおりました下鴨神社様の獅子・狛犬像の彫刻が完成しました。 鋭い眼光の中にも慈悲心を表現し、唯一無二の御姿に彫り現すことができたと思っています。… 続きを読む

  • 第一刀。
    Part 3

    第一刀。

    原型が完成し、彫刻の準備にかかります。 どのように寄木していくか木の目を読みながら使用する木曽桧を選定します。 それぞれの部材を組み合わせてブロック状に。 これ… 続きを読む

  • 獅子狛塑像原型完成です〇
    Part 2

    獅子狛塑像原型完成です〇

    賀茂御祖神社(下鴨神社)祈祷殿にお祀りする獅子狛造立という大役を拝命して早半年がたちました。 像容を神社様と共すするため、油土による原型制作に励んでおりました。… 続きを読む

  • 賀茂御祖神社(下鴨神社) 獅子・狛犬造立へ〇
    Part 1

    賀茂御祖神社(下鴨神社) 獅子・狛犬造立へ〇

    賀茂御祖神社(下鴨神社)では第三十四式年遷宮事業として祈祷殿が新たに新造されます。 この度その祈祷殿にご安置される獅子・狛犬造立という大役を拝命致しました。 神… 続きを読む

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる