我休GAKYU

メニュー
ホーム > 特集 > 火災で燃え残った木材から釈迦如来を彫像する > ようやく彫刻スタートです

13716108_984235791696268_79806692934479381_n

先のノミ入れ式から早4ヵ月がたち、ようやく彫刻スタートです〇

木というものは人と同じで環境が変われば動揺するものです。
伐採されて100年以上たったこの欅(けやき)でも工房に帰れば割れが入ったり反ったりと暴れだしたので 数ヶ月暗所で寝かすことに。
その甲斐あって木も落ち着いてきたので彫刻を開始することができました。
ノミを入れると最近切られたかのように生き生きした木肌があらわれ、改めて木という素材のすごさを実感しています。

13769523_984235935029587_6187354322369868198_n

欅(けやき)は固くて彫るのも時間がかかりますが この木がもつ神秘性を感じながら 楽しんで彫刻していきたいと思います◎

13775610_984235838362930_4027694702723495405_n

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

Profile

宮本 我休GAKYU MIYAMOTO

京都生まれ。 学生時代に服飾を学び、卒業後京都の仏像彫刻工房にて仏像の彩色を手掛けたことをきっかけに仏像彫刻の世界に入る。 9年間の修行の後、平成27年4月独立。 京都・西山に工房を構え「宮本工藝」を設立し、日々仏像・仏具、 その他木彫刻全般の研究、制作に励む。 学んだ服飾技術を活かし、リアリティのある衣文表現を得意とする。(京もの認定工芸士認定番号第128号)

お寺で体験!一日だるま彫刻教室!
だるま彫刻教室
キット販売中!!
上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる