我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > お知らせ > 商標登録を取得しました〇

この度、私の仏師名である【我休】と英字表記の【GAKYU】の商標登録を行いました。

私ごときが仰々しいなと思いつつも…商標を取るに至った経緯をお話しします。

事は一年ほど前に一通のメールが韓国の弁理士事務所送られてきたことから始まります。

内容は「韓国で貴方の名前で商標登録の出願がされている、この商標登録に異議申し立てをする際はご相談ください」というものでした。

正に寝耳に水…、かなり胡散臭さを感じながらも一応調べてみることに。

知人から信頼のおける日本の弁理士さんを紹介していただき調べてもらうと、なんと本当に私の名で申請が出されていることがわかりました。

メールの送信元である韓国の弁理士事務所も本当に存在するらしく、おそらく営業目的でメールを送ってきたのではないかと。

なんで自分が…と混乱していると、弁理士さんいわくこれから有名になりそうなお店や作家の名前を登録して後に商標使用料を取るというビジネスがあるとのこと。

いわゆる青田買いというやつで、そういえば日本でもそういったことが問題になってたなぁと思いながら、自分が選ばれたことに嬉しいやら悲しいやら…よくわからない感情が渦巻いておりました(^^;

しかし冷静に考えると自分の名前で活動ができないのはどう考えてもおかしいので異議申し立ての手続きを取りたいと思いましたが、これが海外のことなので費用と時間がとてもかかってしまうとのこと。

それならせめて日本の商標権だけでも取っておきたいと考えました。

日本であれば自分でも申請できるみたいなので、この際勉強もかねて自分自身でやってみることにしました。

まず駆け込んだのが一般社団法人 京都発明協会 https://www.kyoto-hatsumei.com/

ここでは無料相談を実施されていて、商標登録の申請の仕方など懇切丁寧に教えていただけます。

自宅で用紙をダウンロードし、教えていただいた内容で記入。

念のため不備がないか確認してもらうためもう一度相談に行き、数か所変更をして申請書完成となりました。

出願にあたっては出願手数料が必要で、私の場合一つの出願に対して20,600円必要だったので特許印紙を郵便局で購入し、ようやく申請完了となりました〇

今回私の仏師名である【我休】と英字の【GAKYU】二つ取ることにしたのでかかる費用は二つ分になります。これがなかなかの出費に…(^^;

そして待つこと約一年!ようやく申請が受理されたとのこと。

ただこれで終わりではありません…(^^;

それから10年分の商標登録料納付書を提出してはじめて登録完了となります。

私の場合一つの登録料10年分で56,400円となります。

またまた特許印紙を購入、貼りつけて発送、その一月後…送られてきました商標登録書!

…、商標の字小さすぎない!?(笑)

特許庁に確認したところ、レイアウトの関係でどうしてもこうなってしまうとのこと…。いや創意工夫でどうにかなるでしょ(^^;と思いながらも、無事登録できたことにホッとしております。

ただ効力が切れる10年後に更新手続きをしないといけないのですが、特許庁からは一切お知らせは無いとのこと…。忘れないように今から気を引き締めます(笑)

そもそも私の仏師名【我休】は、独立する際に自分で付けたもの。

修行時代に師匠から「君は我が強すぎることが弱点やで」と忠告していただいていたので、「利を休す」という禅語から「我を休す」という言葉を考え、名前を呼ばれるたびに自分を戒めれるよう「我休」という名を名乗ることにしたのです。

今では沢山の方々から「がきゅうさん」と親しみを込めて呼んでいただけるようになりました。

それだけに私にとっては替えの利かない名なので、今回商標権を取ったことはこれから宮本我休として作家活動をしていく上でとても意味のあることだと思っています。

誰にも邪魔をされることなく自分の名で作家活動を続けることは当然の権利だと思いますが、それが法的に担保されることになったので安心して創作を続けて行けそうです〇

これから自分の名の価値をより高めていけるよう、日々精進してまいります(^^)

【宮本我休制作実績】http://gakyu.jp/works

 

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる