我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 山号額を納品してきました〇

今年に入ってから取り組んできた創作仏具・雲流山号額。

5月に完成し、このほどようやく納品と相成りました〇

ご寺院に到着し、早速古くなった山号額を取り外します。

地元の大工さんに協力していただきました! 頼もしい!!

ご住職や地域の方々にも加わってもらいいよいよ設置です〇

途中、額を吊るす鎖のサイズが合わないなどトラブルがありましたが大工さんが臨機応変に対応してくださり見事に掲げられました◎

額が無事掲げられたことを祝し、法要を執り行いました。

ご住職とパシャリ〇

その後の懇親会では泣いて喜んでくださいました。

力を出し切ってよかった、職人冥利に尽きる思いです(^-^)

参拝の方に少しでも印象に残るような山号額になるよう努めました。

“雲の額のお寺さん”とよんでいただけるようなお寺のシンボルになってほしいです。(^-^)

この山号額を制作するときは仏様を制作するときと同じ想いで彫りました。

私にとって仏具は仏様となんら変わりません。

内陣におられる諸仏と同様、末永くお祀りいただきたいです。

【宮本工藝制作実績・仏具】http://gakyu.jp/works_category/other

 

京仏師 宮本我休 合掌

 

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる