我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 兜を制作しました〇

今日は端午の節句ですね(^-^)

その節句用にとご依頼いただき、木彫で飾り兜を造らせていただきました。

“吹き返し”の部分には芙蓉の花を彫りこんでいます。

芙蓉は仏教の中でよく使われる蓮の美称でもあり、花は古来から美人のたとえとして用いられるくらい美しく、彫りがいのある花です(^^)

兜は『強くたくましく育ってほしい』という願いを込めますが、そこに花を加えることで美しい花を愛でることのできる美意識や感性も養ってほしいという想いも込めています〇

今回特にこだわったのは”質感”の部分。

実際の兜は大部分が鉄でできていますが、吹き返しや編み込む紐には布も使われます。

木彫りでありながら堅い鉄と柔らかい布の質感に違いをつけるように制作しています(^^)

“強さ”と”美しき心”を兼ね備えた立派な人に成長してほしいと願います〇

【宮本我休制作実績】http://gakyu.jp/works

 

 

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる