我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 観音・勢至菩薩像の制作が進んでいます〇

昨年から引き続き仏身の制作を進めています。

少し遡って進行状況を説明していきます(^^)

通常は制作の前にここまでしっかりと仏画を描くことはしませんが、今回は造佛の無事を祈願する法要のため完成したお姿を描き入れました〇

角材から鑿を入れていき形が徐々に現れてきます。

中心線など必要最低限の目印は書きますが、ほとんど感覚だけを頼りにお姿を現していきます。

仏身が完成しました〇

これから天衣を制作していきます。

今回は来迎(極楽浄土から雲に乗って降りてこられる様)で表しますので臨場感を出すため天衣や着衣をたなびかせ風を表現します。

衣紋表現は私の得意とするところです(^^)/

天衣が完成しました〇

これから仏様が乗られる雲坐の制作に入ります。

完成時はどういったお姿になりますやら、今から楽しみです☆

【宮本工藝制作実績】http://gakyu.jp/works

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる