我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 僧形文殊菩薩像が完成しました〇

僧形文殊菩薩とは禅宗では文殊菩薩の修行途中の姿を表し、剃髪し坐禅を組む僧形で修行僧の完全な姿として坐禅堂の中央に安置されます。

今回は特に”如法衣”とよばれるお袈裟の質感に特にこだわって制作しました〇

使用した材はクスノキ。

クスノキは広葉樹の中でも比較的柔らかく彫刻しやすいのが特徴です。

独特の香りは”樟脳(しょうのう)”とよばれ、防虫効果があります。

お袈裟の独特な張り感、たたみ跡まで再現しました〇

静寂の座禅堂に、より緊迫感が増すよう獅子は咆哮し辺りをにらみつけます。

修行僧の模範であり、お堂を守護する佛としてこれから末永くお祀りしていただければと思います。

 

京仏師 宮本我休 合掌

【宮本我休制作実績】http://gakyu.jp/works

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

Category

Monthly Archives

Tags

お寺で体験!一日だるま彫刻教室!
だるま彫刻教室
キット販売中!!
上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる