我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > お知らせ > 在家用 阿弥陀如来・厨子修復○

御縁いただき在家用阿弥陀如来の現状修復とその御厨子の修復をさせていただきました。

お預かり時の状態です。

特に御厨子は虫食いが酷く、立たせるのがやっとという状態でした。

御厨子の金具も煤けて真っ黒の状態です。

まず解体し、そのまま使えるところとそうでないところを選り分けていきます。

虫の力はすごいですね…。長い時間をかけて木がスポンジ状態になっています。

御厨子と仏様が接着されていたため取り外すと裏はずいぶん埃がたまっています。

それもきれいに清掃していきます。

損傷の激しいところは新しい部材と取り替えます。

こちらのお厨子は裏面に銘書きがされていてほとんど煤で埋まって見えない状態でしたがもう一度なぞって彫り直していきます。

欠損している蓮弁も新しく補填します。

彩色を施し、古色(古く見せる彩色技法)にて全体と馴染ませます。

元々こちらの仏様には仏の知恵をあらす頭の肉髻珠と額の白毫がなかったので新たに制作しはめ込みました。

特に損傷の激しかった下台部分も作り替えました。

厨子は漆を塗り、金具は鍍金をし直し完成です〇

今回仏様は塗り直しはしませんでしたが欠損部分を直したり、台座のそれぞれのパーツをしっかりと固定しなおし強度を高める処置を施しました。

これからまた新たな気持ちで末永くお祀りしていただけたらと思います。

 

京仏師 宮本我休 合掌

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる