我休GAKYU

メニュー
ホーム > 新着情報 > 制作・修復 > 香合仏・大日如来像〇

香合仏とは持ち運べる仏様。

古いものは平安時代の作例も残っていますが、江戸時代には旅の無事を祈願して自分の守り本尊を携えることが流行したようです。

そういったこともあり別名”懐中仏”とも呼ばれます。

今回は大日如来像を香合仏としてお造りさせていただきました〇

蓋には大日如来を表す梵字(バン)を彫り込んでいます。

使用した材は山桜。

堅剛で粘りのある木質は細かい細工には最適で仕上げると独特の美しい艶を放ちます。

使用するたびに手の油で味わいが増していくのもこの香合仏の良いところです。

ぜひ自分だけの仏様に育てていっていただきたいです(^^)

【宮本工藝制作実績】制作実績 | 京都の仏師 宮本我休(GAKYU ガキュウ)

仏像・位牌の彫刻・修復、木彫に関するお問合せ

075-202-2292

平日9:00~17:00(定休日:日祝)宮本工藝

メールでのお問合せはコチラから

メールは24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

Category

Monthly Archives

Tags

お寺で体験!一日だるま彫刻教室!
だるま彫刻教室
キット販売中!!
上へ戻る

GAKYU MIYAMOTO

閉じる